有关日本食物日语作文(急求一篇关于中日饮食文化的日语作文)

1.急求一篇关于中日饮食文化的日语作文

中华包丁はその形が长方形に近く、形からもナタに近く、その使い方は薄く切るというより大雑把にぶった切るという感じに近いと思います。よく、上海ガニを捌くシーンをニュースの特集で见ますが、そんな感じです。まるで台木の上で薪を割るような感覚で捌いています。(もっとも、中华料理の调理人は、この包丁を器用に扱い、「饰り料理」を作りますが。)一方の和食は柳叶包丁のごとくカミソリのように材料を「剥ぎ取る」ように包丁を使うと思います。

ナタとカミソリという例えは、素晴らしいけれども、正反対な切れ味を评して使うことがしばしばありますが、和食(日本料理)と中华料理に适合できるというのは、面白いことです。

なお、中华料理はこってりした「油の」多い料理であって、一方、和食では「テンプラ」のほかは、あまり油を必要としない気がします。

2.谁能帮我写一篇1600字的日语作文,题目为:我喜欢的日本食物

私の好きな食べ物 生物にはみな、好き嫌い(食べられない)というものがあるだろう。

つまり、牛は草を、虎は肉を食べる(食べられる)が、反対に牛は肉を、虎は草を食べられないというようなことである。 私にも好き嫌いはあるが、ここでは好きな食べ物を二つ、例に取り上げてみよう。

私の好きな食べ物の一つ、それはライチである。私が初めてライチを食べたのは、私がまだ七才だった顷だ。

父の诞生日の日、毎年必ずいく、高级(?)レストランへ行ったときのこと。兄がデザートを山盛りに积んだ皿を手に、テーブルにやって来た。

ふと见ると、何やら紫色っぽい茶色っぽい、ゴワゴワした丸い皮の固まりのような物体があるではないか。これ…何??」私はとっさに(+おそるおそる)父に闻いてみた。

すると、父は何も不思议そうな颜もせず、「これ? ああ、ライチだよ。」と言った。

私は、『ライチなんて食べ物、初めて闻いたな。でも、こんな固そうでゴワゴワした物なんて、食べられるものか。

』と思い、しばらく手をつけなかった。 数分后…、デザートの山だった皿が、皮や种、ブドウのくきなどのゴミの山になった。

残っているのは见たところ、さきほどの“ライチ”という皮の固かたまりのような物体だけ。私はもう一度、别のデザートを取りに行こうとした。

その时!「あら爱、ライチ食べないの?」と、母が突然私に言った。「うん、食べたこと无いから。

」 私は断ったが、母は、「おいしいのに。だまされたと思って、食べてごらん。

」と、なおも私に言う。ついには父までもが、「爱、一口でも、一口でも良いから食べなさい。

」と言い、私はけっきょく“ライチ”を食べるハメになった。 私は皮を爪でこじ开けてみようとした。

しかし、これがなかなか开けられない。(私は当时爪が短かかったのである。)

やっと开けられ中身を见ると、白いグニュグニュした、元の皮の形をした丸い物が出てきた。私はそれが目に入ったとたん,『…カブトムシの幼虫が出てきた…!!』と思った。

さらに、『カブトムシの幼虫を食べるの?!』という思いが、头の中をよぎった。『それでも、一口でも食べなければ、ここから一歩も动けない!』 私は复雑な思いを胸に、“ライチ”を口の中にほりこんだ。

『…あれ??』一瞬にして口の中に、不思议な味が広がった。その味は食べてみないとわからないような、なんとも不思议な味だった。

私はその、“なんとも不思议な味”と“なんとも不思议な食感”にハマり、今ではレストランにあると必ず食べるほどの大好物になったのである。 私の好きな食べ物の二つ目は、ゆかりご饭だ。

(ご饭というより、おにぎりだろうか)好きになったのは、つい最近のことである。母が周末によく行くフィットネス。

しかし母が行ってしまうと、私と兄だけがいつも残される。(父は仕事。)

そんな时、母がいつも作ってくれるのが、ゆかりおにぎりなのである。 私は梅干しも好きだが、梅干しをご饭(おにぎり)に入れると、梅干しの味が変わってしまう场合があるのだ。

そこで母があらたにおにぎりに入れたのが、このゆかりである。ちょうどホカホカご饭(ただし、これは白米でなければ…)にマッチするゆかりは、まさに私が待ち続けていたものであった!!(幸せですなあ。)

そこにもう一つ、母の爱情がこもっているのである。わたしはこの母のにぎるおにぎりが、どのおにぎりよりも大好きだ。

さて、実は私の好きな食べ物は、他にもたくさんあるが、今回はその中でも、特に好きな大好物を例に上げてみた。私は好き嫌いが多いから、もっと好きな物を増やしたいなあ!さあ、そこのあなたも、好きな物増やしてみては?! 楼下的,虫子富含很多的蛋白质啊 而且你可以换种食物写 就可以了啊。

3.日语作文我最喜欢的食物

私の好きな食べ物

私の好きな食べ物は饺子です。

饺子は中国伝统の食べ物で、よく正月に食べられます。よく日本のお饼と比较されますが、日本でのお饼は正月の食べ物で、正月にしか食べられません。ですが、饺子は新年を祝う食べ物であり、また同时に庶民の食べ物でもあります。街に出ると、至る所に饺子のお店があります。食事时になるとたくさんの人で赈わいます。

中国で、饺子といっても様々な种类があります。一般的には水饺子が食べられます。これは、お汤でゆでたものです。そのほかにも、日本で有名な焼き饺子や蒸し饺子などもあります。

私の思い出の饺子はやはり水饺子です。私の家では、毎年旧正月を祝う际に家族で饺子を作って食べます。子供のころから、饺子を作る时は家事を手伝うのも喜んでやりました。饺子がない正月は正月だという気がしません。饺子は、确かに日常でもよく食べられますが、やはり正月には欠かせない料理です。

我喜欢的食物

我喜欢的食物饺子。

饺子是中国传统的食物,很好地过年吃。经常日本饼相比被较。日本的客户饼是正月的食物,正月只能吃。但是,饺子是过年的食物,也是该时庶民的食物。街上,到处饺子的店。吃饭时成为很多人,赈沸腾。

在中国,饺子说也是各种各样的种类。一般是水饺子吃。这是您的汤煮的东西。除此以外,也在日本有名的烤饺子和蒸饺子等。

我的回忆的饺子还是水饺子。我的家,每年春节庆祝际家人饺子做来吃。从小开始,制作饺子时是帮忙做家务也乐意做了。没有饺子新年正月总觉得不。饺子,确理日常都能吃,可还是正月不可缺少的料理。

4.写日本的饮食文化的作文怎么写

日本の食材の歴史は、野原での狩猟や海辺での贝の采取を経て、弥生时代の稲作によるお米から始まり、その后いろいろな雑谷の栽培が长く続いていて、副食は、野菜や山菜、鱼介类が中心となっていました。肉类は主に野鸟やいのしし、しかなどでしたが、明治时代になってから、本格的に牛肉などの料理が始まったのです。

第2次世界大戦时には、极端な食料不足におちいりましたが、戦后、畜产物の需要が増え、昭和55年顷に、栄养バランスのとれた、いわゆる日本型食生活が出来上がりました。しかし、日本での食を総合的に文化としてとらえる研究は、まだ30年ほどの歴史しかないと言われています。

日本の食文化には、日本独自の歴史と环境から生みだされた特徴があります。

例えば、片刃の包丁という日本独特の道具に代表されるような「日本料理の技术」、目で食べさせるといわれる「盛りつけと和食器の繊细な美しさ」と「もてなしの心」があります。また、うまみに代表される「日本人の嗜好」や素材の味わいとそれをひきたてる熟成された「発酵调味料」、豊かな海と地味から生み出される「独自の食材」など、そこには他の国の食文化とは异なる日本の食文化独特の领域があります。

もう一つの柱として食事作法と食を中心とするもてなし方があります。作法には箸の使い方や食べる顺序、器の使い方など古来伝えられてきた美しいふるまい方があり、お客様を迎える部屋や食卓のコーディネイトなどのしつらいがもてなしの大切なポイントとなっているのです。

5.求一篇用日语写的关于日本料理的文章

日本料理とは、日本の风土で独特に発达した料理をいう。その材料、作り方、食べ方などは时代によって非常に异なる。食物に手を加えて食べやすくしたり、2种以上の食品を组み合わせることにより味をよくすることが広义にみて料理であるとするならば、料理の起源は石器时代、あるいはそれ以前までさかのぼるであろう。しかしこれらの时代は文献はなく、考古学の见地から遗物包含层、贝冢、化石などの発掘・调査により判断することになるので、ここでは文献のある时代から记することにする。

日本列岛は季节风に恵まれ、春夏秋冬の别がはっきりしており、それぞれの产物が异なっている。また生物の种类が非常に多く、とくに鱼类は、世界で生息する种类中、日本产の占める比率が著しく高い。鸟类はさほどではないが、獣类、植物类も面积のわりにその种类は多いほうである。したがってこれらの动植物で食用になるものを适宜组み合わせて、美味で栄养のある料理をバラエティー豊かにつくりだすことができたのである。

6.关于日本料理的文章,100字以内(日语)

自己看 最经典的:(中国料理と日本料理) 料理のことを持ち出すと中国人はきっと夸らしげにこう言うでしょう。

「そりゃ当然中华料理でしょう!」 たしかに、远く数千年前には、我が先祖は『斉民要术』『玄宴春秋』『食珍录』などの书物のなかで、料理の材料、调理方法そして食物の薬効に至るまでを详细に记载しました。 歴代の王が世界の山海の珍味を集め、天下一の料理人を雇ったことは言うまでもありませんが、宫廷の高官、裕福な商人たちまでもがその権力と财力で各地の特产物や料理人を集め、はては退职した有名な宫廷料理人を招聘し、「観之有色」(目に楽しい)、「闻之有香」(美味しそうな匂いのする)、「食之有味」(食せば美味しい)酒宴を设けてその権力を夸示しました。

文人たちはさらに、その美酒佳肴を味わい、赏賛し、永远に诗に遗しました。また、たとえ兵马相乱れる戦乱の世の中でも、「朝に酒があれば朝に饮んで酔う」(明日は明日の风が吹く)という消极的な概念が中国人にはあり、生存のあらゆる希望をすべて「食べること」「饮むこと」につぎ込んだのです。

だから、私见によれば、中国料理は先に述べたように、泰平の世と戦乱の世のなかで积极的に消极的に発展したのだとおもいます。 これに比べて日本料理からは、平静さや优雅さ、平安が伝わってきます。

日本料理のどの宴席の、どの皿、椀、钵を见ても、その独特で珍しい「美」「雅」「静」を感じることが出来ます。思うに、ほとんどの中国人は、初めて日本料理を味わった时、私と同じように深い感动を覚えるのではないでしょうか? 以前、一人の日本人が真剣な様子で私にこう话したのを覚えています。

「日本料理というものは、半分は见るもので、后の半分が食べるためのものだ」私もこの意见に賛成で、またこうも思っています。「ただ単に料理だけを味わうというのではなく、运ばれてくる皿、椀、小钵など、料理にあわせてさまざまに変化する器の大きさやかたち、色、そして凝った盛り付けなども一绪に味わうべきだ」と。

日本料理の中の「懐石料理」が使用する皿、椀、箸は、料理と日本の伝统である茶道、花道との関连、また、その时と场所に合わせたもてなしの心がもっともよく现れています。料理を味わう者は、皿、椀、钵に盛られた料理の中から日本料理の「美」「雅」「静」を感じ、日本の伝统思想を深く理解することが出来るでしょう。

ところで、来日して随分たちますが、家族や友人と温泉旅行に行くという话があると、いつもとても嬉しくなってしまいます。実を言うと、温泉に入るのが嬉しいというのではなく、またあの「皿」や「椀」や「钵」に会えるから嬉しいのです。

もしあなたが日本で温泉にいく机会があったなら、どうか必ず、その运ばれてくる、料理と组み合わせられた「皿」「椀」「钵」などの器に少しだけ注意を払っていただきたいとおもいます。 轻描料理 提起料理(烹调),中国人一定会很自豪地讲:“那当然是中国料理!” 的确,早在几千年前,祖先便在《齐民要术》、《玄宴春秋》、《食珍录》中,对料理的原料、料理的方法、以及食物的药用、都有过很详细地记载。

不用说是历代君王收尽天下山珍海味,任用天下最好的名厨,就连宫廷的高官,富有的商人财主也会依其权力财力,收集各地特产,厨师,甚至聘用宫廷退役的名厨,并以能够摆出一席“观之有色”“闻之有香”“食之有味”的酒宴而为炫耀,文人墨客更是以能够品尝到美酒佳肴而赞不绝口,留诗千古。即使是在兵荒马乱的战争年代里,中国人也有“今朝有酒今朝醉”的消极概念,把生存的所有希望,全部注入到“吃”“喝”中去。

所以,依我的浅见,中国料理就是如此这般的在太平盛世和战争年代中,得到了积极和消极的发展。 与此相比,日本料理就会显得十分平静,优雅,和平。

你可以从它的每一个宴席的每一种碟、碗、盘中,领会到那独特的、奇特的“美”、“雅”、“静”。我想,大概所有的中国人在第一次品尝到日本料理时,都会和我一样被它深深地感到了的吧?! 记得以前一位日本朋友曾经很郑重地对我讲过:“日本料理一半是为了‘看’的,另一半才是为了‘吃’的。”

我也是赞同这种说法,而且还认为:与其说是单单品尝料理的味道,不如应该说是连同一起品味了那些、随着料理的变化端出来的、与其相配的、不断变换的盘、碗、碟的大小、形状、颜色、以及其上的料理的各种讲究摆法。日本料理中的“怀石料理”所使用的盘、碗、筷,更尤为体现出了料理与传统的“茶道”“花道”的关联,与周围环境的协调,使品尝者从每一道盛在“小盘”“小碗”“小碟”的料理中,感受到日本料理的“美”、“雅”、“静”,领会到日本的传统思想。

来日多年,每逢和家人,朋友一起去温泉旅行时,我都会很兴奋。对我来说,并不是为去“泡温泉”而兴奋,而是为又可以同那些“小盘”“小碗”“小碟”再会而感到兴奋。

倘若您有机会在日本“泡。

7.求日语论文 关于日本饮食文化

いかに中国饮食文化を伝承していくか ▽若者の65.8%は西红柿炒鶏蛋(トマトと卵の炒め物)しか作れない 「祖母が作ってくれた梅菜扣肉(豚肉の梅菜しょうゆ煮込み)は忘れられない味です。

豚肉の白身と赤身が半分半分で油浓くなく、梅菜の香りが肉に浸みこみ、ほんのり甘みがあってとても美味しいんです」-重庆市のある职业学校に通う天さんにとって、この味は今では记忆の中にしかない。天さんは、「祖母の味を受け継いだ家族は谁もいません。

この料理が食べたい时は、レストランに行くしかないのです。でも、どの店の味も似たりよったりで、祖母が作ったあの味が出てくることは决してありません」と続けた。

「中国青年报」が伝えた。 北京で一人暮らしの天さんは、アルバイトに追われる毎日で、家で料理をするといった考えは毛头ない。

食べるものは外で买ってきて空きっ腹を満たし、たまに出かけるレストランでややまともな食事をする。このように、家庭料理の味には无縁の日々を送っている。

「食」は最近、ますます「快速化」かつ「标准化」している。都会で顽张っている若者达の中で、毎度の食事に心を砕く人がいったいどれだけいるだろうか?中国青年报社会调査センターが新浪网ユーザー1996人(80年代生まれ43.1%、70年代生まれ36.3%)を対象に行ったオンライン调査结果によると、调査対象者の45.4%は、简単な家庭料理を作ることで「食」の问题を解决していた。

31.9%は、自分でさまざまな料理を作ることができると答えた。また、30.5%はレストランまたは职场で食事をしていた。

両亲の手料理を食べていた人は21.4%、カップ麺や冷冻ギョーザなどを主に食べていた人は9.3%だった。 简単な家庭料理を作ることができると答えた人は、わずか65.8%にとどまった。

「男を射止めるには胃袋をつかめ!」ではなかったのか?深センIBMに务める张新氏は、この考えはもう古いと思っている。「母は、新しい理想的结婚相手の条件を私に教えてくれました。

それは、善良で、落ち着きがあり、浮気性ではない、などで、料理は条件に入っていません。料理ができない女の子は今どきごく当たり前で、料理上手が『良妻』の条件となる必然性もありません。

简単な料理が出来さえすればそれで十分です。料理を本格的に味わいたいなら、レストランに行けば良いのです」と语った。

今回の调査対象者のうち、西红柿炒鶏蛋(トマトと卵の炒め物)など简単な家庭料理を作れると答えた人は65.8%、料理のレパートリーが広いと自认する人は29.6 %だけだった。カップ麺、インスタントラーメン、水饺子しか作れないと答えた人が3.9%いた。

北京で长く饮食业の人事管理に携わる周賛中氏は、「今の若者の食生活は、いっそうファースト?フードに倾いています。食べるための时间を节约して、その分を仕事や游びに回しています」と指摘する。

彼によると、昔から伝えられてきた养生煲汤(汉方スープ)を作れる人がだんだん减っているという。同氏はさらに、「乾燥ナマコの戻し方をご存じですか?ナマコを水の入った油気のない锅に入れ、火にかけ、休みなく锅の中をかき回します。

戻したナマコは极上の味です。昨今のレストランでは、ナマコを戻した后、伝统的なナマコ処理技术を用いる代わりに流れ作业で処理しています。

レストランにナマコを食べに行くと、最高の海绵部分はすべて舍てられ、口に入ることはありません」と続けた。 今回の调査対象者の37.9%は、料理学校に通っているという。

料理学校に行きたいが时间がないという人は35.9%、料理を学ぶつもりはないと答えた人は26.2%だった。また、44.9%は、饮食文化は先代の知恵を豊かに含むもので、伝承すべきものだと考えていた。

若者の多くは素晴らしい中国料理を作る能力を失っており、伝统的な饮食文化の一部は、时代とともに消失していると思っている人は25.3%いた。(编集KM) ▽中国饮食文化に対する自分なりの理解を持つ若者达 今どきの若者たちが中国料理を作れない原因は一体何なのか?58.6%は、现代サービス业の発展に伴い、调理済みの食品が简単に手に入り、また、自分に合ったレストランを简単に探すことができる状况がその原因だと思っている。

45.4%は、现代人は、日常生活のプレッシャーが极めて大きく、食事のことを考える余裕がないためだと考えている。また、「ファースト?フード文化」の兴隆により、人々が饮食文化を重视しなくなったことが原因とする人が21.5%だった。

中国料理协会の冯恩援?事务局は、「トマトと卵の炒め物やジャガイモの细切り炒めしか作れないからといって、中国料理の饮食文化に対する彼らの考え方に疑いを持つことは正しくありません。简単な料理が何种类できるか、どのくらいの频度で料理を作っているかという数量だけを拠り所に、今の若者たちの饮食文化について安易に议论することは不可能です。

ましてや、それによって中国料。

8.日语作文 最喜欢的食物

私の好きな食べ物私の好きな食べ物は饺子です。

饺子は中国伝统の食べ物で、よく正月に食べられます。よく日本のお饼と比较されますが、日本でのお饼は正月の食べ物で、正月にしか食べられません。

ですが、饺子は新年を祝う食べ物であり、また同时に庶民の食べ物でもあります。街に出ると、至る所に饺子のお店があります。

食事时になるとたくさんの人で赈わいます。中国で、饺子といっても様々な种类があります。

一般的には水饺子が食べられます。これは、お汤でゆでたものです。

そのほかにも、日本で有名な焼き饺子や蒸し饺子などもあります。私の思い出の饺子はやはり水饺子です。

私の家では、毎年旧正月を祝う际に家族で饺子を作って食べます。子供のころから、饺子を作る时は家事を手伝うのも喜んでやりました。

饺子がない正月は正月だという気がしません。饺子は、确かに日常でもよく食べられますが、やはり正月には欠かせない料理です。

我喜欢的食物我喜欢的食物饺子。饺子是中国传统的食物,很好地过年吃。

经常日本饼相比被较。日本的客户饼是正月的食物,正月只能吃。

但是,饺子是过年的食物,也是该时庶民的食物。街上,到处饺子的店。

吃饭时成为很多人,赈沸腾。在中国,饺子说也是各种各样的种类。

一般是水饺子吃。这是您的汤煮的东西。

除此以外,也在日本有名的烤饺子和蒸饺子等。我的回忆的饺子还是水饺子。

我的家,每年春节庆祝际家人饺子做来吃。从小开始,制作饺子时是帮忙做家务也乐意做了。

没有饺子新年正月总觉得不。饺子,确理日常都能吃,可还是正月不可缺少的料理。

有关日本食物日语作文

转载请注明出处千文网 » 有关日本食物日语作文(急求一篇关于中日饮食文化的日语作文)

资讯

有关电子游戏利弊的作文(关于电子游戏弊的作文)

阅读(17)

本文主要为您介绍有关电子游戏利弊的作文,内容包括关于电子游戏弊的作文,讨论电子游戏的坏处作文四百字议论文,网络游戏的利与弊作文200字。时代在改变,在不断发展的新时代不断地涌现新的事物,对于一个从古至今经历沧海桑田都挺过来的人类,对

资讯

有关人优美的作文名人(精彩的写人文章名家)

阅读(19)

本文主要为您介绍有关人优美的作文名人,内容包括精彩的写人文章(名家),关于人性美的名人故事,名人美文摘抄。一件小事鲁迅我从乡下跑到京城里,一转眼已经六年了。其间耳闻目睹的所谓国家大事,算 起来也很不少;但在我心里,都不留什么痕迹,倘要我寻

资讯

有关写小草的作文题目(关于小草作文的题目)

阅读(18)

本文主要为您介绍有关写小草的作文题目,内容包括关于小草作文的题目,描写小草,作文题目,新颖独特,小草的作文题目,优美一点,不要太俗快,不然不采纳。小草的自述“没有花香,没有树高,我是一棵无人知道的小草”哈喽!大家好,你一定知道我吧?我就是

资讯

有没有关于成长故事的作文四百字(关于成长的故事作文400字)

阅读(33)

本文主要为您介绍有没有关于成长故事的作文四百字,内容包括关于成长的故事作文400字,关于成长的故事的作文,400字,成长的故事作文400字。在成长的过程中,我不仅身高增长了,年龄增长了,还明白了许多人生的道理。我从一个只知道疯玩的小孩子,变成

资讯

查有关爱的作文(有关爱的作文)

阅读(20)

本文主要为您介绍查有关爱的作文,内容包括有关爱的作文,一篇关于有关爱的作文,找关于爱的作文。在世界的每一个角落里都充满了爱,有亲情的爱,有朋友间的爱,有陌生人简单爱,有师生之间的爱……爱无处不在,它遍布在世界的每个角落。从小到大

资讯

有关科教强国的作文(科技强国的故事作文四百)

阅读(27)

本文主要为您介绍有关科教强国的作文,内容包括科技强国的故事作文四百,关于科教兴国的议论文,科技强国的故事作文四百。同学们,想成为科学家吗?想获得“诺贝尔”奖吗?想有爱因斯坦那样的智力吗?如果,你想要的话,那就快来参加咱们的科技节活动吧!科

资讯

有关童话熊出没的作文700字(科技小童话熊出没作文)

阅读(37)

本文主要为您介绍有关童话熊出没的作文700字,内容包括科技小童话熊出没作文,800字作文,围绕熊出没写的,写动画片熊出没的作文。今天,爸爸妈妈带我去看电影《熊出没之雪岭雄风》。电影里的主人公是一只白熊,她就是传说中的山神。小时候的熊二

资讯

我与读书有关的作文500字(写一篇与读书有关的作文500字)

阅读(26)

本文主要为您介绍我与读书有关的作文500字,内容包括写一篇与读书有关的作文500字,我和读书的故事作文500字,与读书有关的作文五年级500字。读书的乐趣(可以当演讲稿了) 书籍对于整个人类的关系,好比记忆对于个人的关系。书籍记述了人类的历史,

资讯

这事与我有关初中作文(作文《这事与我有关》800字)

阅读(23)

本文主要为您介绍这事与我有关初中作文,内容包括作文《这事与我有关》800字,《这件事与我有关》作文急求急求在线等啊,这事与我有关的作文,不论文体,600字左右。轻轻抚摸着那早已泛黄的照片,埋藏的记忆蓦然回旋,思绪飘回了那无忧的时光……蓝

资讯

有关20后我回故乡的作文500字(关于二十年后回故乡的作文500字)

阅读(33)

本文主要为您介绍有关20后我回故乡的作文500字,内容包括关于二十年后回故乡的作文(500字),二十年后回故乡作文500字,20年后回故乡的作文500字。故 乡 踏着轻轻的脚步,走在春天的田野上,抓一把泥土,散发着醉人的幽香,捉一只蝴蝶,又轻轻地把它放飞…

资讯

有关筷子的神力作文(筷子的神力作文的结尾70字左右)

阅读(21)

本文主要为您介绍有关筷子的神力作文,内容包括筷子的神力作文的结尾70字左右,筷子的神力作文(400字)急急急急急急急急急急急急急,科学的作文筷子的神力3年级。“探索真理比占有真理更为可贵。”生活中处处充满真理,只要你肯去质疑,肯去发现,肯去

资讯

有关电子游戏利弊的作文(关于电子游戏弊的作文)

阅读(17)

本文主要为您介绍有关电子游戏利弊的作文,内容包括关于电子游戏弊的作文,讨论电子游戏的坏处作文四百字议论文,网络游戏的利与弊作文200字。时代在改变,在不断发展的新时代不断地涌现新的事物,对于一个从古至今经历沧海桑田都挺过来的人类,对

资讯

有关人优美的作文名人(精彩的写人文章名家)

阅读(19)

本文主要为您介绍有关人优美的作文名人,内容包括精彩的写人文章(名家),关于人性美的名人故事,名人美文摘抄。一件小事鲁迅我从乡下跑到京城里,一转眼已经六年了。其间耳闻目睹的所谓国家大事,算 起来也很不少;但在我心里,都不留什么痕迹,倘要我寻

资讯

有关写小草的作文题目(关于小草作文的题目)

阅读(18)

本文主要为您介绍有关写小草的作文题目,内容包括关于小草作文的题目,描写小草,作文题目,新颖独特,小草的作文题目,优美一点,不要太俗快,不然不采纳。小草的自述“没有花香,没有树高,我是一棵无人知道的小草”哈喽!大家好,你一定知道我吧?我就是

资讯

有没有关于成长故事的作文四百字(关于成长的故事作文400字)

阅读(33)

本文主要为您介绍有没有关于成长故事的作文四百字,内容包括关于成长的故事作文400字,关于成长的故事的作文,400字,成长的故事作文400字。在成长的过程中,我不仅身高增长了,年龄增长了,还明白了许多人生的道理。我从一个只知道疯玩的小孩子,变成

资讯

有关美景的作文中学生(初中600字风景作文)

阅读(33)

本文主要为您介绍有关美景的作文中学生,内容包括初中600字风景作文,初中写景作文600字,写一篇不少于600字,以美景为话题的初中作文。落叶的美丽 有人喜欢在春天盛开的花朵;有人喜欢夏天抽芽的嫩柳;有人喜欢傲霜斗雪的梅花;而我,却偏爱这被阵阵

资讯

有关友情的作文800字议论(关于友情的议论文800字)

阅读(1)

本文主要为您介绍有关友情的作文800字议论,内容包括关于友情的议论文800字,关于友情的高中作文800字,以友谊为话题的作文800字议论文。友情,是我们生活中开心的源泉,朋友也是我们永远的财富。网络虽然是虚幻的,可是它和现实中一样,都存在真心让

资讯

国庆有关作文记叙文(国庆节记叙文600字)

阅读(1)

本文主要为您介绍国庆有关作文记叙文,内容包括国庆节记叙文600字,庆国庆高中作文800字左右,有关国庆的记叙文六百字以上。愉快的国庆今天是一年一度的国度节,我们又迎来了一个小小的长假.每次假期人都很多爸爸提意我们就不出去游玩凑热闹了,

资讯

我与祖国有关话题作文(以我与我的祖国为话题的作文题目)

阅读(1)

本文主要为您介绍我与祖国有关话题作文,内容包括以“我与我的祖国”为话题的作文题目,以我和祖国为话题,写一篇作文,以“我和我的祖国”为主题的作文。心中的永恒 祖国是浩瀚无际的大海,我就是一朵洁白无暇的浪花; 祖国是辽阔无垠的原野,我就

资讯

有关相伴的作文题目优美(以陪伴为题的作文题目)

阅读(1)

本文主要为您介绍有关相伴的作文题目优美,内容包括以陪伴为题的作文题目,关于:陪伴()作文的题目素材,要新颖一点的,以陪伴为主题,题目自拟的作文800字以内。【篇一:陪伴】陪伴,这个词语对每个人来说都不会陌生吧!亲人的陪伴,朋友的陪伴等还有一些

资讯

关于中秋节有关的活动作文(关于中秋活动的作文600字)

阅读(1)

本文主要为您介绍关于中秋节有关的活动作文,内容包括关于中秋活动的作文600字,有关中秋节活动的作文,比如买吃月饼之类的,最好是家里的,600,中秋活动作文。秋高气爽,气爽秋高,我们迎来了一年一度的八月十五中秋节,我们全家都喜欢过中秋节,我爸,

资讯

有关牛和狗的作文(作文猪狗牛马600)

阅读(1)

本文主要为您介绍有关牛和狗的作文,内容包括作文,牛和狗约好了一起逃走去过自由生活,作文猪狗牛马600,斗牛犬作文。“猪狗”和“牛马”孩子之间有了矛盾,哭着向我告状:他说我是猪狗;另一个孩子来表扬身边的好人好事说:这个同伴真像牛马,吃苦耐劳